ご挨拶・理念・運営方針

ご挨拶

 日頃より、社会福祉法人碓氷福祉会の運営において、多大なるご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。 
  さて、本会は平成7年8月に上毛三山の一つである峨々たる妙義山や中山道の歴史的史跡、四季折々の色鮮やかな大自然に囲まれた場所で、地域の皆様のご期待を担って特別養護老人ホームうすいの里 「通称うすいの里」 を開設いたしました。
  特別養護老人ホーム、短期入所生活介護(ショートステイ)、通所介護(デイサービス)、訪問介護(ホームヘルプ)、及び居宅介護支援等の事業に取り組み、地域の皆様方に支えられ高齢者福祉の拠点施設として発展してまいりました。
  更にボランティアの皆様による定期的な慰問、清掃、シーツ交換、また季節行事には必ず足を運んでくださり、利用者ともども大変ありがたく思っております。
  基本理念の 「地域から信頼され愛され安心して頼られる施設を目指す」 とありますように、 地域の皆様との密接した連携を図り、職員一人一人が常に基本理念に沿って行動し、運営方針の 「利用者様の意思を尊重し各自の能力に応じた日常生活が営めるように創意工夫・・・」を行うため、職員研修に積極的に参加し、スキルアップを図り、「常に卓越したサービス」が提供できるよう努力しております。
 

                                                  社会福祉法人碓氷福祉会 
                                                       理事長 猿谷 祐康


基本理念

私たちは地域から信頼され愛され安心して頼られる施設を目指します。

 

 

   

 

  

 

運営方針

私たちは利用者様の意思を尊重し各自の能力に応じた日常生活が営めるよう創意工夫をし、常に卓越したサービスを提供いたします。